2021年10月14日 (木)

クロマダラソテツシジミ

本来は沖縄にしか生息しないようです。ここのところの温暖化の影響なのか・・・詳細は分かりませんが、西日本で確認されるのは珍しいようです。

写真仲間の情報によりと、印西市や成田市での確認が報告されてました(千葉県)

まだまだ、色んな地域で確認できるかも知れません。

もし見かけたら、連絡くださればありがたいです。

ソテツの新芽を食草にしているようです。ソテツを植えているお庭を見かけましたら、いつもより少しじっくり観察することをお勧めします♪

Photo_20211014190601

Photo_20211014190701

Photo_20211014190704

Photo_20211014190703

Photo_20211014190702

今日も最後まで見てくださってありがとうございました♪

iine

2020年10月16日 (金)

旅する蝶

何万キロも旅するアサギマダラが我が家の数本のフジバカマニに吸密滞在してくれました。

Dsc_0711

2020年7月18日 (土)

ゼフィルスと呼ばれるチョウたち

樹上性の蝶。 梅雨時期に発生して、わずかの晴れ間の時間に遭遇できる。

乱獲や開発で生きていける環境が少なくなってきているため、全国からこの時期はマニアが集結する。。。

我が家の裏山はナラガシワとコナラの群生地があり、その南に開けた草原があるので、ゼフィルスの絶好の生息環境。

毎年会えるのを楽しみに写真に撮っています!

小さな命が、一生懸命に種を保存しているので、私は、生息地をできるだけ保護しながら見守っています♪

_00001_20200718080202

_00001_20200718080201

_00001_20200718080301

Photo_20200718080201

Photo_20200718080301

  


 

iine

2020年6月15日 (月)

梅雨の合間のひと時の出会い♪

今期、一番出会いたかったアカシジミ

ゼフィルスと呼ばれる

「栗の木と槙の木が同植されている森の近くの草原を食草にする」と言う誰かの言葉を信じて

ひたすらの山を探し回って・・・あきらめて帰りかけてた時に、帰り道で偶然にも出会えた(*^^*)

_00001_20200615075201

ヒロオビミドリシジミ

Photo_20200615075301

ミズイロシジミ(?)自信がないですが・・・

Photo_20200615075401

モンシロチョウ(たぶん)

_00001_20200615075502

イシガキチョウ

_00001_20200615075401

ツバメシジミチョウ

よく見かける蝶ですが、なかなか羽を広げて見せてくれません。

羽を広げると、こんなにきれいなブルーです。

Photo_20200616153101

 

 

こちらは、過去に撮った、ミドリシジミ

ゼフィルスと呼ばれている蝶です。

広げた羽が太陽に当たると、本当に美しく輝くようです♪

12

今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました。

iine

2020年5月21日 (木)

今日も待ちぼうけ

今年は渡りの鳥もなかなか到着しないです。

例年なら10日くらいから、少しずつ姿を現すのですが・・・・

今年は上空を移動する姿を18日に6羽確認して、今日は2羽確認。

しかし、まだまだ遠いです。

待ちぼうけの間に撮りました。

_00001_20200521193401

_00001_20200521193402

iine

2020年4月13日 (月)

蝶を撮りました

ツマキチョウ

雌をめぐって、雄がアピールする様子

まるで花びらを咲かせているようです♪

 _00001_20200413104702

_00001_20200413104601

_00001_20200413104602

_00001_20200413104801

_00001_20200413104703

_00001_20200413104701

ポチッとよろしく!