太陽

2021年1月 2日 (土)

年賀

新年あけましておめでとうございます。いつも見てくださってありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

時々気ままにアップしていきますので、覗いてくだされば嬉しいです♪_00001_20210102085901 

iine

 

 

2020年1月30日 (木)

瀬戸大橋から沈む夕日

タイムラプスに挑戦

 

 

2020年1月 8日 (水)

昇陽

朝日の上がっていく様子は本当に美しいです。

荘厳で、気高くて・・・・

神代の昔、人々が崇め奉った気持ちがよくわかります。

Image5

瀬戸大橋から昇る朝日を待っています。

良く晴れた冬の朝、

空気が澄んでいて、遠くの瀬戸大橋も良く見えます。

 

Image22-2

しかし、朝日が上がるときには、雲がかかって

なかなか恥ずかしがり屋の今日の太陽です。

 

別の日の朝の様子

Image4-2

今日は薄雲もなく、、、鴨が飛び出して

最高の画になりそうです。

Image23

牛窓沖のカキいかだに向かう船が通り過ぎます。

美味しい牡蠣を何気に、お店で買えますが

こんなに暗いうちから凍てつく寒さの中で

収穫してくださる人がいるからだと思うと、頭が下がります。

Image41-2

雲一つない、美しいだるまになりそうです。

手前にあえて浮き灯台を入れてます。

Image61

かわいらしい、ダルマ朝日になりました♪

こんな日はとってもいいことが起こりそうで、ウキウキしながら帰途に向かうのですが

出勤の猛ラッシュに遭遇して、いつもの時間の2倍かかって自宅に到着でした。。。(^_^;))

 

又、別の日の朝日

別のブログから引っ越ししてきたので、過去画をあえてアップします。

 

さきにアップした、牛窓沖のカキいかだから昇る朝日

この日は、水面の厚い雲その上に薄い雲があって、太陽がベールをかぶって出てきました。

紅く、幻想的です。

Image1

Image21

薄雲の中で。言葉になりません。

期待のだるま朝日になりませんでしたが、金色に輝く海の上で、

昇陽と共に働く姿が、神々しくて・・・・

2020年1月 5日 (日)

ブログ再開

2020年あけましておめでとうございます。

昇陽に誓い

   夕日に感謝の日々を綴っています。

_00010

冬至の前後3日間、この灯籠から朝日が昇ります。

 

_00001

神聖な鳥居に朝日がかかるのは日数が限られます

瀬戸内は島が多く、だから美しいのですが、、、、

ダルマ朝日になることは非常にまれです。

早朝から昇ってくる朝日を待つ時間は

とても寒いのですが、本当に美しく荘厳な時間です。

そして清々しい朝陽と対面できた日は

もうそれだけで、悩みなんて吹っ飛んでしまうくらい温かな気持ちになります。