« そろそろかな? | トップページ | クロマダラソテツシジミ »

2021年9月25日 (土)

渡り前のあいさつに

秋分の日には、例年は渡りの鷹や鷹柱を観察できることが多いです。

野鳥の会がポイントで計測していることが多く、車も止めにくいのであえて私は秋分の日は渡りの観察を外しています

そんな訳で、我が家の薔薇園の管理をしていると、

今年マイフィールドで生まれたハチクマが現れました。 淡色型で、性別はまだはっきりしません。

今期はよく顔を見せてくれました。

最後のあいさつかと思われます。

上空ばかり見上げて、杉のてっぺんからてっぺんを飛びました。

ほかの鷹が通過するのを捜しているようでした。

上手く合流して、南で元気に過ごしたら、また帰って来てねと・・・

Photo_20210925165601

Photo_20210925165602

Photo_20210925165603

Photo_20210925165604

 

 

 

Photo_20210925165501Photo_20210925165504

 

 

 

こちらは別の若、若い個体が渡りのころにはよく見られます。

Photo_20210925165701

Photo_20210925171101

この子は、何と飛びながら〇ん〇を・・・・

そりゃ、まあ長い旅の途中で、トイレタイムなんてやってられないだろうから・・・(笑)

こういう技も必要なんでしょうね

今日も最後まで見てくださってありがとうございました♪

iine

« そろそろかな? | トップページ | クロマダラソテツシジミ »

野鳥観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろかな? | トップページ | クロマダラソテツシジミ »